日本語

Air Flow Japan について

Air Flow Japan は日本文化ならではのインサイトに注目し、戦略的マーケティングおよびブランドリサーチに関するコンサルティングサービスを提供しています。当社の根本的なリサーチ対象は「ヒト」であり、私たちはお客様に身近に感じていただける関係づくりを目指しています。当社が世界の有名ブランドやエージェンシーに選ばれる理由は、チームのクリエイティブな考え方、そしてお客様の目的に真の価値を提供できる能力にあります。

バイリンガルスタッフで構成されるチーム、長年にわたり数百以上の独自プロジェクトを運営してきた経験を携え、私たちは常にお客様の利益を追求し、それを実現する新しい方法を模索しています。当社の強みは信頼性の高さや豊かな想像力、徹底した取り組み、優れたコミュニケーション能力、細部までこだわる姿勢であると自負していますが、プロジェクトを無事終えた後にしっかり息抜きする柔軟性も持ち合わせています!


サービス

a0a9bc9972bd19fdfd9cf556a0c00a20

Air Flow Japan ではさまざまな定性調査手法をクリエイティブに応用し、お客様とのやり取りを通じて成功するための調査目的をカスタムメイドで設定しています。お客様を喜ばせるための情報ではなく、実際に日本の消費者がどのように物事を捉えるのか、という真実をご理解いただくためのサポートを提供いたします。当社が対応している調査手法の例が以下のとおりです。

  • エスノグラフィ調査、自宅訪問調査、追跡型調査
  • 共創、アイデア出し、フォーカスグループインタビュー
  • 記号論的分析
  • 店頭調査 (買物同行、店頭アンケート)
  • デジタルエスノ、日記課題、掲示板
  • 会場または自宅でのユーザビリティテスト
  • 映像人類学 (写真・ビデオを用いたエスノグラフィ調査)
  • 文化的インサイトセミナー (マーケティング担当者および経営陣向け)

当社サービスは、健康・美容、テクノロジー・家電、ファッション、食品・飲料品、子ども・玩具、エンターテイメント、製薬、自動車、旅行・ホスピタリティなど、幅広い業界に対応しています。過去の取引先例:

who weve worked with 2


チーム

image.jpg

jeff profile pic finalジェフリー ブラウス・リサーチ ディレクター

ゼロから立ち上げた定性調査プロジェクトは数百を超える、日本で最もダイナミックなプロジェクトマネージャーの一人。世界最大規模のブランドや大手調査会社との取引経験も豊富で、独自のリサーチ手法や優れた実査進行、文化的インサイト、分析のローカライズ、冷静な判断力を基に顧客のプロジェクトを成功に導く。

1996年に初来日、13年前から日本在住。家族は日本と深い関わりがあり、その歴史は戦前まで遡る。リサーチ業界との出会いはアメリカ、ボストン在住時であり、過去に東京で 2 つの会社を運営した経歴を持つ。ハーバード大学で日本語と日本文学を中心に学び、社会科学の学士号を取得。同大学卒業後はイギリス、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院へ進み、修士研究に取り組んだ。休みの日には友人と集まったり、ハイキングに出かけて日本の知られざる大自然を見つける楽しみに浸っている。また、日本の大学や企業のマーケティング&コーポレート部門、日本ハーバード・クラブ、Japan Fashion Week などで文化的なトレンドに関する講演活動も行う。


お問い合わせ

EDV6719

調査のご依頼やご質問は、以下までお問い合わせください。担当者より折り返しご連絡いたします。

E: jbrouse@airflowjapan.com

Air Flow Japan株式会社
〒316-0007
茨城県日立市中丸町1-29-12
www.airflowjapan.com